2019年お盆の関西大回り~3日目その3


タイムリミットは17時半だったのです(確か)
ホテルがすべて予約で埋まっていて敦賀に泊まれないことが確定していた私にとって
①新幹線を撮る
②小浜線を撮る
(翌日以降)③越美北線・IR・氷見線・城端線を撮る
をすべてこなし、かつ日の落ちないうちに新潟に帰りたいという希望を同時に満たすためには、17時半の新快速で敦賀駅に向かい、そこからさらに先の福井まで進む必要がありました
ところが予定よりも大幅に早く15時前に終わったものですからラッキーです
とにかく新大阪駅15時20分発の新快速で敦賀駅に向かい、その後の予定は車内で考えようと決めました

新大阪駅のコンビニでサンドイッチとお茶とコーヒー牛乳を買い、ホームに向かうと不穏な放送が……
「車輛トラブルの影響で現在快速野洲行きは10分遅れ……京都行きは25分遅れ……」
さーてどうしようか
ところがこれだけ快速や緩行線列車がどんどん遅れているというのに、乗る予定の敦賀駅行きは何も言及がなく電光表示板でも定刻通りに運行していることになっているから面白い
あれよあれよという間に、新快速敦賀駅行きが本当に定刻で到着
私は列車の先頭側(4両目)かつ列の先頭に並んでいたので終点までの着席を確保しましたが、どうもホーム真ん中側では先に来たこの列車に乗ろうとしてえらく混雑していたようです
ともあれ敦賀駅に向けて15時20分に新大阪駅を発ちました
サンドイッチを食べ、コーヒー牛乳も飲み、お茶をちびちび飲みながら計画を練り直していると、1通のLINEメッセージが
「墓参り行くっていってたけど、こっちも都合があるからできれば昼前までについてほしい
実は旅行するにあたり、
「大回りして帰省するならいつ来るのかだけでも知らせろ」
と言ってきたのですが、いつ何時にこの列車に乗ってくる、みたいな説明をいちいちするのが面倒くさくて旅行行程表をそのまま親父に渡していたのです
親父はこの直前になってようやく行程表に目を通したものとみえます
「こっちにも前々からの予定というものがあるのだが」
と親父に文句言ったところでどうしようもないので(笑)、ちょうどいい機会だからとこの先の旅程を1から作り直しました

まず、夜最後に前線基地に入る前に撮る予定だったえちぜん鉄道や福井鉄道は撮影せず次の機会に回す
次に、おそらく友達がすでに撮っているはずの氷見線城端線の写真も、友達に頭下げて拝借することで撮影をスルー
当然富山ライトレールや富山地方鉄道もスルー
結果、今日は福井で小浜線を撮った後はひたすら東進に専念し、金沢を目指すことにしました
また翌日4日目も撮影ではなく「新潟駅にたどり着く」ことを第一目標にした結果、「ほぼ移動だけの日」となりました

そうこうするうち敦賀駅に17時21分着

敦賀駅17時44分発の敦賀線列車
この電車、私はいままで3扉だとばかり思っていたのです
ところが実物を間近で見て
「2ドアじゃん!!!」
友達に訊いてみたところ、3扉車の設計図を流用しているのだが、旅客の数を鑑みて2扉になっているとのこと

敦賀駅を17時51分に発ち福井駅には18時51分着

福井駅19時03分発越美北線列車
画像修正でかなり露出補正しています
元写真はほぼ真っ暗です(笑)

福井駅19時12分発の列車が本日最後の乗車です
金沢駅には20時55分着

金沢駅で「あいの風・IR1日フリーきっぷ」を買おうとIRいしかわ鉄道の案内所を訪ねると……
「え、閉まってる……」
このフリーきっぷ、1200円でIRいしかわ鉄道あいの風とやま鉄道の全線が1日乗降自由という素晴らしいきっぷなのですが、残念ながら金沢駅ではIRの案内所でしか買えないというもので、その案内所が閉まっているとは予想だにしませんでした
案内所の営業時間は7時から20時
金沢駅を発つのは翌朝5時
これにより私は通常運賃2300円を支払う羽目になりました
それもこれも(以下察してください)

やけくそで駅前のサイゼリヤで夕食にドリア頼んだら器の形が小判型になっててびっくり
量が減っているとは考えたくないですが……