2019年お盆の関西大回り~総括、そして……


今回の夏の旅は、まさしく
「もう駅名読み方大全の方で記事になっているけど、写真がない」
という路線に写真を掲載すべく予定が練られたものでした
したがって、例えば東海道本線から分岐する路線の大半をすっ飛ばしたり(沼津駅や豊橋駅、大垣駅などの例外はありますが)、名鉄、近鉄などの私鉄はもともと眼中になかったりと、HPの目的たる
「全路線の掲載」
という目標到達のためには、いささか粗さの残る旅の予定だったことは否めません

また、事前準備が不足していたため、以下の点で反省の残る旅でした
①1にも2にも、脱水対策の不足。いかに猛暑といえど……という甘い認識が、一歩間違えば旅先行倒れという最悪の結末になっただろうと思うと、実は猛暑の西日本をあの貧弱な装備で半周していながら、生きて新潟に帰れただけでも儲けもんかもしれません
②汗対策の不足。荷物を軽くするため、着替えを最小限しか持っていきませんでした(前線基地で洗っていた)。びしょびしょになっていても宿まで着替えられなかったというのは、周りの客にも迷惑がかかったことであり、この点については深く反省せねばならないと思っています
③運用情報を全くといっていいほど把握していなかった。特に御殿場線や上飯田線はミス以外の何物でもありません。500系とオーシャンアローだけに気をとられ、被写体に対する情報量に差がありすぎました。POLESTAR Ⅰも完全なラッキーであり、ラッキーに頼らない堅実な計画を立てていきたいと思うのです
④写真技術の絶望的ななさ。コンクールで賞を獲るわけでもなし、いわゆる「撮り鉄」に対して誇示するわけでもなし、車輛が写っていて、その車輛がどこ線の何であるかが認識できれば、カツカツだろうが日の丸だろうが影が落ちてようが、トリミングと傾き補正と画像加工で用足りるんですが、それを差し引いても酷い出来の写真を量産してしまったので、もう少しそこらへんを何とかしたいところです。具体的には特に暗くなった時間の撮影でブレが目立つ(暗くなくてもブレている)、ピン置きが甘く車輛を撮るつもりが手前の柱にピントが合っている、傾いている等々
とはいっても、何とかするためには場数を踏んで練習するしかないわけで、悩みどころです(この間の上野動物園モノレールもその目的のため、撮影前後にメトロの東西線や銀座線を撮っていた)

さて、悪友もすでに大学4年生。就職なのか院進なのか聞いてないのでわかりませんが、いずれにせよこれから先ますます遠出が難しくなり、写真の供給が滞ることは否めません
私も空き時間がだんだん減ってきており、思うように長い旅行を組むことが難しくなってきています
しかしながら駅名読み方大全の記事はこの先も増えますし、まだまだ全く写真が足りている状況ではありません
なにしろ現状JR線だけで写真の掲載を控えているのが新幹線2、北海道8、東日本60超、東海4、西日本14、四国8、九州20という「惨状」です
今はまだ北陸方面を中心に悪友の写真の供給がありますのでいいのですが、特に四国・九州の手薄さが目立ちます
この冬は暖を求めて(?)遠く四国・九州まで足を伸ばそうか、それとも最近大量に記事を挙げて写真の掲載待ちが増えてきた東北を制覇しようか……
現時点では場合分けして計画を練っています。そのうちまた旅に出ることになるでしょう